adtech studio

スキルアップゼミ「リーン/アジャイル開発プロセスの研究ゼミ」

shiori By shiori

未分類

みなさん、こんにちは

本日は、アドテクスタジオで実施しているスキルアップゼミの活動をご紹介します!

 

スキルアップゼミとは…?

参加自由の勉強会とは異なり、大学のゼミと同様に少数メンバーにて研究をしています。

研究の成果を事業に活かすことを目的としたゼミ活動で、現在6チーム、計53人の方に参加頂いています。

 

さて!先日の「シリコンバレー最前線ゼミ」に続き、本日ご紹介するのは、

『リーン/アジャイル開発プロセスの研究ゼミ』です!

 

「リーン/アジャイル開発プロセスの研究ゼミ」は、

プロダクトの開発をより効果的/効率的にするための、リーン/アジャイル開発の手法を研究しており、

国内外でトレンドの開発プロセスと関連テクノロジーの調査、本質の議論、検証を行っています。

 

昨日、「リーン/アジャイル開発プロセスの研究ゼミ」の研究結果発表を行いました!

03

発表テーマは「スクラム」

スクラムは「方法論ではない」ということを改めて再認識するために、

その根底にある本質や価値観が、各役割やイベントにどのように現れているか

という内容を中心に、以下3つの発表を行いました。

「スクラム再入門」

「スクラムの学びからプロダクト開発を振り返って」

「パタン・ランゲージを用いて、スクラムの本質をひもとく」

04

会場には、多くのエンジニアが参加し真剣に発表を聞いていました!

05

参加者からは、

「スクラムってよくわかっていなかったのですが、非常に理解が深まりました。
    プロダクトへ導入をしたい!」

「プロダクトの実例があったので非常にわかりやすかった。」

「もともとスクラムに関する知識が乏しかったので、とても勉強になりました。」

などなど満足の声が多く、有意義な時間となりました!

今後も様々なゼミ活動報告をしていきますのでお楽しみに~

当日の発表資料はこちらからご覧になれます。
スクラム再入門
パタン・ランゲージを用いてスクラムの本質をひもとく