adtech studio

CA ProFit-X、コーポレートロゴを刷新!

riho By riho

お知らせ プレスリリース

スマートフォン特化型SSP「CA ProFit-X」は、今後の事業方針を明確化するため、コーポレートロゴを刷新したことをお知らせいたします。

これまでのロゴは、サービス提供開始当初、ネイティブ広告に特化し、どんな媒体にも”Fit”した広告枠の提供していくという意味を込めているデザインでした。

しかし今後の事業拡大にあたり、ネイティブ広告だけでなくバナーや動画広告などの様々なフォーマットにも対応するようになったため、この度コーポレートロゴの変更をいたしました。

新コーポレートロゴ

ロゴに込められた想い

新しいロゴには3つの想いを込めて作成しました。

①一過性なものでは無く、中長期的に利用して頂けるプロダクトを開発していく事

②導入したメディアの持続的な成長を実現すること

③またそれを技術・システムで解決・実現していく事

 

フォント内のグリーンラベルは「右肩上がり/持続的な成長」を表現し、

また、フォントに「RICTY」を採用する事で、技術で課題解決していくという事を表しています。

 

CA ProFit-Xでは今後も、技術で課題解決をし、中長期的に利用できるサービスを提供し続けるプロダクト運営を進めて参ります。

 

【CA ProFit-X】

「CA ProFit-X」は、「世界中の媒体の収益を最大化し続ける」ことを目標に「スマートフォン x インフィード」に特化した国内最大級のサプライサイドプラットフォーム(SSP)を運営しております。現在は、宣伝予算のデジタルシフト化に向けて動画広告配信在庫の拡大に注力しており、同じ広告枠で「動画広告」「ネイティブ広告」「バナー広告」を横断したオークションを実現しております。

 

CA ProFit-Xに興味を持ってくださった方

「持続的成長をメディアに提供する」というビジョンを掲げ、
一緒にプロダクトの未来を考えてくださる方や開発をしてくださる方を募集しています!

ご興味持っていただいた方は、以下よりご応募お待ちしております。

▼募集職種
https://adtech.cyberagent.io/careers/